新しいブランド「NEXT 100 YEARS」

UCHU wagashi 代表(デザイナー)の木本です。昨年12月にジェイアール京都伊勢丹地下1階食品フロアの増床リモデルオープンに伴い、「UCHU wagashi」と新しいブランド「NEXT 100 YEARS」が新オープンしました。長い間ずっと構想をしていた新ブランド。「NEXT 100 YEARS」と言う名前は「100年を継承するのではなく、これからの新しい100年をつくっていきたい。」という意味が込められています。

京都では町屋が残らないと嘆かれているけど、よっぽどの立派な作りでないかぎり木造は100年も経てば痛んでくるのは当然です、それを大事に使う人が延命してくれている。僕は町屋を残そうと努力するの事も大切だけど、残したくなるくらいの良い建物があたらしく建てられることがもっと大事だと思います。「ここからという起点はなく、いつもここから100年。」新しい文化の種が毎日芽吹く、それを大事に育てていく。「NEXT 100 YEARS」は未来や創造性をお客さまと楽しむブランドにしていきたいと思っています。

とにもかくにも、やっと始めることが出来たNEXT 100 YEARS。まだ少しずつですが、たくさんの試みを考えています。寺町店では月替わりで「NEXT 100 YEARS」の新しいお菓子が楽しめる喫茶をしたり、さまざまなワークショップの開催も考えています。これから「NEXT 100 YEARS」をみなさまと共にに育てていければ嬉しいです。

TOP