アイデアを生み出す

UCHU wagashi 代表(デザイナー)の木本です。

僕は小さい頃、よく怒られる子供でした。やらなくていいことをやって失敗して怒られる。そう、思いついたことは後のことを考えず何でもやってしまい失敗する日々でした。だから怪我も多かった。でも「知りたい」、「やってみたい」って衝動は人にとって大事なことです。大人になったら出来なくなります、だから子供のうちにいっぱいやってみれて良かったなーと思っています。

ものづくりは自分の価値観をひとに伝える仕事だと思います。「自分はこれが素敵だと思う!」という情熱を伝えること。モノを作り上げる能力や技術は必要だと思うけど、自分を信じること、自分の情熱を大事にすることがいちばん大切だと思います。

この1年ずっと新ブランドのことで頭がいっぱい。僕はあまりインプットはしないから、机に座って自分のうちから出てくるものと向き合う日々、何も出てこない幾多の日々を乗り越えて・・・。音楽を大音量で聞いてみたり、ぺらぺらと雑誌をめくってみたりして自分の何かに刺激を与えてみる、まるで便秘の人みたいに。アイデアは初めににポンッと出てきたものがいいことが多い、でもその思いつきのアイデアを肯定するために他にもいっぱい出します。それがいちばんいいアイデアだと確認するために・・・そんな日々を繰り返しながら、いろんなアイデアが生まれます。

TOP