あたらしい試み

UCHU wagashi 代表の木本です。いま、お皿を作っています。人気のfukiyoseシリーズのお皿、そのモック(試作模型)が上がってきました。お菓子そのままのデザイン、とても良い出来にテンションが上がります!このモックは形状のチェックと確認のために作っています。実際はこれを3Dデータに起こして、型を作る。なかなか手間の掛かる作業ですが、「良いもの」を作るためには手間は省けません。


デザイナーとしていろんなものを作ってきたけど、お皿は初めてなのでとても嬉しい。もう紙のデザインやお菓子のデザインには慣れてしまって、こうすればこうなるって分かっているから、出来上がりにドキドキなんかしなくなっています。お皿となると1mmの厚みや色の出方など心配で不安いっぱいに・・・このドキドキと不安が物づくりの醍醐味です。

これから、いろんなデザインや物づくりに挑戦していこうと考えています。ぜひ楽しみにしてください。



TOP