フルーツの羊羹

UCHU wagashi 代表の木本です。 2018年の12月、UCHU wagashiから新ブランド「NEXT 100 YEARS」が生まれました。現在のラインナップは「フルーツの羊羹」、「淡雪花」、「宝石の菓子」の3種類 。その中でも「フルーツの羊羹」は新ブランドの核になる、とても大事に考えている商品です。


実はあまり甘いものが好きではない僕、もちろん小豆の羊羹などなかなか食べません。でも、あの完成された端正な存在感にいつも憧れていました。そして、さっぱりとどんな飲み物にも合う白い羊羹を作りたいというところから開発がスタートしました。まず白あんに卵白を加えることで軽やかで甘すぎない餡生地を作り、そこに「甘夏と葡萄と桃」のフルーツ羹を組み入れ、口の中で酸味と白あんが軽やかに踊るような羊羹ができました。


僕はおいしさとは機能美だと考えています。美しくないものはおいしいはずがない。どうやったらもっと美しくておいしいものが作れるのか、自問自答しながら調整する日々。この商品に完成はないと決めています。これからずっと毎日、もっと美しく、もっとおいしくを探し続けるつもりでいます。 ぜひ、一度召し上がってみてください。


TOP