京都ものがたり

たくさんの古いものが今日もいきづく街、京都。いまの京都の風景がデザインされた落雁です。

京都にはたくさんの美しい寺社仏閣や町屋が点在し、古くから残る景色が今もいきづいています。いつも見ている当たりまえの景色だけど、とても大事な風景。そんないまの京都の景色がデザインされた落雁です。絵巻のようなかわいいパッケージも京都らしさが感じられ、人気のおみやげ定番商品となりました。店舗限定の商品です、ぜひ京都にお越しの際は、京都旅行のお土産にお選びください。

8月16日、京都を囲む五山で行われる五山の送り火。中でも大文字はいちばん知られている代表的な京都の景色です。古くから京都の街を見守ってきた大文字山も、いつからかビルの向こうに見える大文字山が当たり前になりました。

おおよそ50年前に建てられた京都タワー。京都の駅前にあることで、京都を離れる時は少し寂しく思い見上げ、京都に帰ってきた時はほっこりとさせてくれる、いまの京都には欠かせないランドマークです。

木型は一つ一つの絵柄が職人によって丁寧に彫られています。少しの角度の差によって、和三盆糖が詰まってしまったり、欠けやすくなってしまったり、とても高度で繊細な作業が求められます。木型は適度に柔らかい山桜を使い作られます、今ではとても貴重な木材です。少しでも長く使えるように大事に取り扱い、落雁を作っています。

※店舗限定商品

価格|10個入り 1,080yen

セット内容 | 清水寺、平安神宮、京都タワー、大文字山、鴨川、吹き出し

賞味期限 | 製造日より30日間

その他の記事

TOP