ワクワクして幸せになってもらえる、お店づくりを

はじめまして、UCHU wagashi 販売統括マネージャー 松本です。
今回のスタッフコラムは、UCHU wagashiでの私のお仕事をご紹介します。

6年前、まだ始まったばかりのUCHU wagashiに入りました。その頃はスタッフも少なく店舗も西陣店だけでしたが、現在は直営2店舗と百貨店などでの販売、他にも様々な販路があります。私の仕事は、主に各店の販売計画を立てたり、店舗スタッフ管理、催事などの統括をしています。

UCHU wagashiのお店は、御所の東側に「寺町店」、京都駅直結の便利な立地に「京都タワーサンド店」があります。販売は、一生懸命に作った商品をお客様にお渡しする大事な仕事です、お越し頂いたお客さまに「とても良いお店ね」「来てよかったわ」と、喜んでいただけるように努めています。 お店は立地も違えば、お越しくださるお客様の層も違います。それぞれの特色を踏まえて、商品ラインナップも日々見直し、おもてなしの仕方にも変化をつけています。 どちらのお店にお越し頂いても「ワクワクして幸せになってもらえる」お店づくりを目指しています。

他にも、UCHU wagashiには様々なコラボレーションやOEMのお問い合わせがあります。祇園のお茶屋さんやホテル、キャラクター会社など、商品の企画から携わることもあり、落雁をもっとたくさんの方に知っていただく機会ですので、積極的に取り組んでいます。落雁がどうしたら皆さんに喜んでもらえるのかを考えながら新しい商品を作るのは大変ですけど、新しい商品を生み出すのはすごく楽しい仕事です。

祇園 花見小路にあるお茶屋「津田楼」にて販売している落雁です、津田楼さまの家紋であるなまずをあしらったパッケージがとても好評です。

人気の文筆家、甲斐みのりさんが運営する雑貨ブランド「Loule」とUCHU wagashiのコラボレーション商品です。落雁のデザインは甲斐みのりさん本人に描いてもらった絵から木型を作成しました。

日々の仕事では、荷物を運んだり、事務作業に追われたり、時には予定通りに商品が用意できない事態などもあり、どんな仕事も同じだと思いますが、大変なことも多くあります。そんな時でも、お店に行くとスタッフとお客様がキラキラと楽しそうに会話している様子を見て、こちらまで思わず笑顔になるんです。人を幸せにするってこういうことか、と思いながらUCHU wagashiではそれを大事にしていこうと感じています。

 

TOP